ホーム  >  研修制度

研修制度


各スタッフの状況、成長度合いに合わせ最適なメニューを選択できる研修制度
不動産のコンサルティング能力だけでなく「人間力」を


フランチャイズ制度を導入するセンチュリー21では、全国すべての加盟店スタッフが

受講できる研修制度を用意しています。この制度により、加盟店社員の方は統一された

研修メニューを受講することができ、不動産のプロフェッショナルへと成長することが可能になります。

研修メニューは、基礎的なマナー研修から営業スキルを伸ばすためのもの、加えて物件査定や

マネージメントに関する研修まで幅広く用意。また最近では、IT関連の研修メニューも用意し、

PC・インターネットを活用した業務への対応した内容です。


研修を通して人間力を向上させ、不動産業界で働く楽しさを実感する

受講したスタッフを、不動産のプロフェッショナルへと育成することを目的とするセンチュリー21の

研修。そこで重視されているのは、現場に密着した情報を取り入れ、リアルな内容を

提供することです。講師は全員不動産営業経験者を揃え、そのキャリアをもとにした

成功談・失敗談を交えながら受講者へのレクチャーを行っています。

また研修の内容も、単なる知識の詰め込みを目的としたものではなく、受講するスタッフの

人間力の向上をねらった内容となっています。

インターネット上から豊富な情報をお客様が取得できる現在、不動産スタッフに求められるのは

コミュニケーション力・対応力といった要素です。お客様が物件を買う際に判断基準とするのは、

対応する「人」なのです。今後、特に営業スタッフには、個人としてのコンサルティング能力や、

集約した知識を状況に合わせお客様にご提供できる能力が求められます。そのための

基礎となるのはスタッフ自身の「人間力」であり、センチュリー21の研修メニューで

フォローする部分もまさに人間力向上という分野なのです。

不動産業界で働く最大の魅力は、毎日いろいろなお客様に出会いながら会話をし、お客様と一緒に

喜びや感動を味わえることです。この研修制度を活用し、不動産業界で働く楽しさを

実感して欲しいと、私たちは考えています。

ページトップへ