ホーム  >  お部屋探しの基礎知識

お部屋探しの基礎知識

お引っ越しまでの流れ


お部屋探しのタイミング編

お部屋探しは大変。そこで、お部屋探しからお引っ越しまで、スムーズにできるポイントをご紹介。

1.まずは条件を決めよう

~予算、間取り、場所、設備など~
・家賃は毎月支払うもの、無理なく決めましょう。(収入の約3分の1を目安に)
・間取りや広さ、使い勝手をよく考えて。
・学校や会社または駅の近くなど、希望のエリアを決めて。
・その他、バルコニーの向きや設備などこだわりの条件があれば一緒に。

でも、全ての条件を満たすのはなかなか難しいもの、
絶対に譲れないものなど、自分の中で優先順位を決めておくとよいですね!


2.物件を探してみよう

~検索機能付きだからとても便利~
・希望条件をチェック、検索スタート!!
・該当物件が見つかればメールまたは電話でお問い合わせください。

メールをいただいた場合、休業日を除き24時間以内にお返事をさせていただきます。
またFAXや郵送での資料もお送りさせていただきます。
もし該当物件が無くても、ネット上には公開されていないものも多数ございます。
メールまたは電話で希望条件をお伝えください。


3.お店に行ってみよう

~新鮮な情報はやっぱりお店で~
・事前に来店の日時などをご連絡していただくと、ご案内もスムーズに。


4.実際にお部屋を見てみよう

~必ずお部屋を見ておこう~
・間取図はあくまでも概略。広さや、設備、日当たりなどは自分の目で確認しておきましょう。
・お部屋だけでなく、マンション全体の雰囲気も。ゴミ置場やエントランスで管理面も確認。
・周辺環境もチェックしておこう。駅まで実際に歩いてみたり、コンビニ、スーパーの距離も。
・時間帯を変えてもう1度。案内は大体昼間の明るい時。夜の周辺の雰囲気も確認を。

物件資料では分からないことがいっぱいあるはず、自分の目できちんとチェック!
住み替えの方なら、いま使ってる家具や家電製品などがちゃんと納まるかも
事前にサイズを測っておくとよいでしょう。


5.申し込み(予約)をしよう

~口約束だけではダメ~
・気に入った物件があれば、まずは入居申込書に記入を。
・申し込みと同時に申込金(手付金)を。家賃の1カ月分程度を目安に。

入居審査後、OKであれば契約へと移ります。
この際、お預かりした申込金は手付金へと変わり、契約金の一部に充当されます。
またお客様のご都合によりキャンセルされる場合は、原則として、その手付金は戻りません。


6.契約をしよう

・まずは宅建取引主任者からの重要事項説明書をよ~く聞いて。
・契約書はよく読んで、理解し、納得してから署名、捺印を。
・家主への提出書類を揃えましょう。物件によって違う場合もあるので、事前にちゃんと確認を。

契約書などは専門用語もいっぱいあって、読んだだけで理解するのは難しいもの。
分からないところがあれば担当者にどんどん質問してください。
契約に際しては、必ず連帯保証人(原則、お身内の方に限る)が必要です。
事前に、お身内の方にお願いしておくと契約もスムーズに!


7.いよいよ新居へお引っ越しです!!

・引っ越し屋さんに連絡し、見積りに来てもらおう。
・電気、ガス、水道の開栓手続きを。
・引っ越し先の隣近所へごあいさつを。

引っ越し屋さんは2社以上での合い見積りをおススメします。
また、土日祝よりも平日を選ぶ方が料金的にもお得!ガスの開栓は立会いとなります。
早めに連絡のうえ、日時を打ち合わせしてください。

ページトップへ